幼児教材の買取 >  ネットでの幼児教材買取

ネットでの幼児教材買取

幼児教材に限った事ではありませんが、インターネットを利用する際にはネット詐欺の被害に遭わないように気をつけることが大切です。インターネットを普段から使い慣れている方はどんな点に注意したらよいのか理解している場合が多いのですが、普段あまりインターネットを使い慣れていない方の中には、知らず知らずのうちにネット詐欺の被害にあってしまう場合もあるので、気をつけなければいけません。

例えば、幼児教材の買取を依頼する際に記入するフォームには、通常、氏名や住所、そして買取金が振り込まれるための銀行口座などを記入します。振込みは銀行口座に行なわれるのが大半なので銀行口座を記入しなければいけないのは仕方ないのですが、悪質なネット詐欺などになると、本人確認のためにクレジットカード番号を記入するように指示される場合などもあったりします。フォームを記入する際に少しでも「あれ?」と思ったら、他の幼児教材買取業者の買取依頼フォームなどと比較検討してみる用心深さも必要かもしれませんね。

また、買取見積もりを出してもらった金額よりも明らかに少ない金額しか指定した振込口座に振り込まれない、なんていうネット詐欺などもあります。もちろん、仮査定の際に自己申告しない場合には、実際に教材を査定した時に買取金額が変わることはあります。しかし、正直に細かい部分も申告したにもかかわらず、明らかに査定額に納得できない場合には、査定を断ることができるかどうかも買取を依頼する前にチェックしておきたい点ですね。